業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

貸しホールコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年02月18日 [FAQ]

レンタルオフィス選びのポイントは?

会社を辞めて、現在失業保険をもらいながら起業に向けて準備をしている最中です。
金融機関から融資を受けると万一のときに借金が残って大変な目に遭うといけませんので、これまでの貯えだけで起業するし、最初は妻と二人だけでのスタートになるので、自宅のマンションをオフィスにすることも考えましたが、やはりそれだと信用にも関わるので、都内でも一等地を住所にできるレンタルオフィスを利用することにしました。
ネットで調べただけでも、都内には数多くの物件があることが分かり、オフィスによって料金も違っていますが、料金だけで決めることは危険でしょうか?
レンタルオフィスの選び方のポイントはありますか?


回答

セキュリティ面には十分な注意が必要です。


ネットの情報だけで物件を決めることは危険で、特に料金だけで比較することはおすすめできません。
賃料は当然安い方がよく、誰もが無駄な出費を抑えたいと思う気持ちはわかりますが、オフィス選びには賃料以外にもいろいろなポイントがあります。
それにネットの掲載されている料金だけで比較しても、レンタルオフィスには「荷物の預かりポスト」「電話代行」「秘書代行」などいろいろなサービスが用意されていて、結果的に必要なオプション料金が加算されて、賃料が高くなってしまうケースもみられます。
また、入居後に壁紙の張替えなどのちょっとしたリフォームが必要になり、賃料は安くても初期投資が負担になる場合もあります。
したがって、入居を決める前には、必要なサービスなどがすべて含まれた料金を確認しなければいけません。
賃料が安いオフィスを借りたせいで、セキュリティ対策が不十分だったということもありますし、賃料を抑えようと思って半個室を利用したせいで、セキュリティ面以外にも、周りからの音漏れが気になる、空調に不満が出るなど、いろいろなデメリットに後から気づくこともあります。
セキュリティ対策は、情報漏れを防ぐためにもとても大事な要素で、賃料が安いオフィスほどそれが手薄になっている可能性はどうしても高いです。
個室のドアには鍵が付いていることはもちろん、室内のキャビネットにも鍵が設置されているなど、最低限の対策ができていることは必ず事前に確認しておきましょう。
半個室のオフィスを借りた場合は、壁や天井の間に隙間があることが多く、実はレンタルオフィスの多くが半個室タイプになっていて、賃料が安く設定されているため、当然高いセキュリティ性を求めることはできません。

PageTop