業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

貸しホールコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年01月17日 [FAQ]

レンタルオフィスの契約の流れは?

個人で事業をはじめることになり、レンタルオフィスを利用しようと思っています。
まだ独身でお酒もタバコもやらないし、お金がかかる趣味ももっていなくて、サラリーマンとして15年近く働いてきたため、それなりに貯蓄はありますし、仕入れが必要なビジネスでもないので、運転資金にも余裕があるのですが、レンタルオフィスだと事務所を借りるための初期費用も抑えられるし、パソコンなどの設備も整っているということで、現状ではこれほど良い環境はないと考えました。
そこで質問なのですが、レンタルオフィスは契約するとすぐに仕事に取りかかれるということですが、契約までの流れを教えてください。


回答

審査をパスして入金すればすぐにご利用可能です。


まずはお知り合いからの紹介やインターネットなどから、気になるオフィスに問い合わせをすることからはじめます。
その際に、現在の空室状況を確認して内覧の予定を入れてください。
オフィス側からは、入居開始予定日や収容人数を聞かれることになります。
問い合わせ時か内覧時に、利用条件や必要になる初期費用の説明があります。
直接ご自身の目でオフィスや施設内を確認して、分からないことがあれば内覧時に担当スタッフに何でも聞いてください。
その場でも後日でも、契約意思が固まりましたら、必要書類を揃えて申込書に記入捺印します。
個人契約の場合は、住民票、印鑑証明書、事業内容書の他にも、第三者保証人の住民票と印鑑証明書と身分証明書を要求されるケースがほとんどで、オフィスによっては職務経歴書を要求されることもあります。
必要書類を提出すると、大抵のレンタルオフィスでは入会審査が行われます。
審査が通れば、正式な契約書を交わし、それが完了したら初期費用を支払います。
一般的には保証金と賃料1?2ヶ月程度を先払いすることとなり、貸事務所のように礼金敷金や仲介手数料は不要です。
入金の確認が終わると、契約開始日に鍵を受け取ることができ、利用可能となります。
ご指摘の通りに、オフィスには一通り設備が整っているため、その他必要なものがあれば、その都度ご自身で用意し、すぐに仕事をスタートすることができます。
大きな荷物などを郵送する場合は、オフィス側に伝えれば、受付にしっかり対応してもらえます。
レンタルオフィスではオプションサービスも充実しているので、必要なサービスがあれば内覧時などに遠慮なく尋ねてください。

PageTop