業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

貸しホールコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

コワーキングスペースを利用するメリットとは?

最近周りでもコワーキングスペースを使用する会社が増えてきているようで、いま一つまだシャアオフィスとの違いをきちんと把握していません。
自社に会議室など十分なスペースがあるにも関わらず、敢えて経費をかけて利用している企業も多いようなのですが、シャアオフィスとの明確な違いと、コワーキングスペースを利用するメリットについて詳しく教えてください。


たくさんのメリットがコワーキングスペースにはあります。


シェアオフィスやレンタルオフィスは、個室形態になっているのに対して、コワーキングスペースは、一般的に利用する個人や企業ごとの個室が用意されているのではなく、スペースがオープンになっているのが特徴です。
プライバシーに配慮された空間が設けられているケースもありますが、基本的には図書館や広いカフェのようなイメージです。
もちろん、シェアオフィスと同じように、Wi-Fi環境や仕事をするために必要な設備も一通り整えられていて、契約すればいつでも自由に出入りすることができます。
シェアオフィスにも無料で利用できるラウンジなどが設けられている場合もありますが、コワーキングスペースでは、十分なスペースや会議室も設置されているので、打ち合わせの内容や規模に応じて、自由に使い分けられるメリットがあります。
施設によっても異なりますが、利用料もシェアオフィスを利用するよりも低く抑えることができますし、月契約ではなく「ドロップイン」と呼ばれる、時間単位での利用も可能となっています。
それなら、ファミレスやカフェを利用すればいいのでは?と思う方も多いと思いますが、そうなると長時間滞在することができなかったり、周りの目が気になったりすることもありますが、コワーキングスペースならビジネスユースのため、そのような心配は無用です。
社内に十分なスペースがあったとしても、場所を変えることで気分転換にもなりますし、人によっては周りにいつもと違う人たちがいる環境の方が、仕事に集中できる場合もあるようです。
それに、コワーキングスペースにはいろいろな業種や業界の人が集まっていることから、そこに出入りしていることから、ビジネスチャンスが広がる可能性もあり、実際にコワーキングスペースを利用したことから、仕事で大きな成果をあげている人はたくさんいます。

PageTop