業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

貸しホールコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年11月21日 [FAQ]

貸し会議室で面接を行うメリットとコツは

以前から貸し会議室の存在も知っていて、自社の周辺にもそれが増えていることは承知していましたが、最近では多くの企業が貸し会議室を面接会場として利用していることには気づいていませんでした。
自社では会議室の数も多くないため、就活の時期になると大事な会議と面接が重なって、面接会場の調整をするのが毎年大変で、貸し会議室を安く借りられて面接に使えるなら、こんなにありがたいことはないと考えています。
場所が容易に確保できる他にも、貸し会議室を面接で利用するメリットがあれば、できるだけ詳しく教えてください。
それと貸し会議室で面接を行うときのコツがあれば、是非教えて欲しいので、どうぞよろしくお願いいたします。


回答

貸し会議室で面接をするメリットやコツはいろいろあります。


貸し会議室の使用料は、経費で落とすことができる他にも、ご指摘の通りに最近では貸し会議室の数が多くなっていて、安く利用できる会場も増えています。
それだけではなく、貸し会議室には、会議で使用するためのプロジェクターホワイトボード以外にも、無料でも利用できる多くの備品が完備されていることから、わざわざ面接に必要なものを揃える必要もなく、コストを抑えられるメリットもあります。
貸し鍵室のほとんどは、駅近などアクセスの良い場所にあることも大きなメリットで、地元の学生以外を集めるのにも重宝します。
貸し会議室には大小いろいろな部屋が用意されていることも多く、個人面談から集団面談まで、用途に合わせてその都度部屋を変えられることもメリットです。
さらに部屋のレイアウトも自由に変えることができるため、広い部屋しかない場合でも、毎回同じ部屋を借りたとしても、柔軟に対応することが貸し鍵室の大きな魅力となっています。
これは貸し会議室で面接を行うコツにもつながることで、相手の良さを引き出す空間をつくることは、良い人材を確保することにも大きく役立ちます。
そのためには相手の緊張を取り去る配慮が必要で、面接官との距離を離したり、面接前にリラックできるように敢えて待合室を用意してあげるのも良い方法です。
これからは優秀な人材の確保が難しくなることも予想されていて、学生たちにとっては売り手市場となると言われているので、お互いにリラックしてしっかり話し合いができる空間づくりが、面接ではとても大事なポイントになるでしょう。

PageTop