業者選びに役に立つ施設・貸しホールに関連した業者をご紹介します。

貸しホールコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月03日 [FAQ]

貸しスペースで販売を行うことは出来ますか?利用の規制はありますか?

自分は絵を描くことを仕事としています。これまでは知り合いからの紹介で個人的に注文を受けて絵を描いたり、包装紙やグッズの絵を作成して納品するなど注文に応じて絵を描いてきました。合間に少しずつですが自分で描きためてきた作品があり、自分の個展をしたいと考えています。それにあたり作品のイメージに合う貸しスペースを探しています。広さは必要ないのですが、いい空間、絵が映えるライティングなどにこだわりたいです。そんなに予算がないのですが、都合よく見つかるものでしょうか?また、小さなものから大きな作品まで色々ですが、全て販売をするつもりです。
貸しスペースで販売をしても問題ないでしょうか?貸しスペースで禁止されていることがあれば教えて下さい。

回答

法律に反する違法販売を除いては販売は可能です。利用規制は必ずあります


貸しスペースの利用は原則として「法律に反する目的」を除いて可能です。宗教の勧誘、違法販売、悪質なセミナーなどが挙げられます。このような利用目的が事前に判明した場合は利用を断られ、利用中止に伴う損害賠償を求められます。
貸しスペースなどの施設は単独の建物ではなく、ビルの中などに入っていることが多いため、他の利用者、入居者の迷惑となる騒音や行為に対して厳しく制限されています。時間帯なども考慮しなくてはいけません。また、基本的に荷物や貴重品の管理は自己責任です。室内にある建造物や設備、備品などの管理も利用者の責任となり、破損や修理、紛失した場合には損害賠償されるケースがあります。室内は勿論、禁煙で、定められた灰皿がある場所でしか喫煙できません。さらに、飲食を制限しているところもありますので、レセプションパーティや飲み物のサービスを想定されている場合は、確認が必要です。
スペースを借りられる方だけでなく、訪問される方々にもこの利用規約を守っていただかなくてはいけません。「それは訪問者が勝手にしたこと」とは言い訳けできないのです。車で来場される方もいらっしゃるでしょう。施設によっては駐車スペースがある場合もありますが、駐車可能時間や対象となる車種が制限されていることもあります。近隣にあるコインパーキングの利用を促すなど、招待状で事前に知らせることが必要です。
希望する時間や日数だけ借りれて便利な貸しスペースですが守らなくてはいけない規約があります。適切に利用されてメリットを生かすとよいでしょう。

PageTop